タカミクリニックで肌のトラブルを解決しよう~悩みとはサヨナラ~

注射や点滴による美容医療

女の人

注射や点滴療法の豆知識

従来の美容医療は外科手術が中心であったが、最近はメスを使わない美容医療が主流になっている。メスを使わない美容医療には、レーザー治療や光治療、注射や点滴療法などがある。福岡の美容皮膚科では、注射や点滴療法によるアンチエイジングの施術を行っている。若返りの成分を注射や点滴で体内に注入することによって、体の内側から若返ることができる。福岡の美容皮膚科が行っている高濃度ビタミンC点滴療法は、高濃度のビタミンCを点滴することによって、美白効果を得ることができる。点滴療法による美白治療は、化粧品を使うと肌荒れをする敏感肌の人でも大丈夫である。福岡の美容皮膚科ではプラセンタ療法も行っており、成長因子のプラセンタを注射や点滴で体内に注入することによって、細胞レベルでの若返りが期待できる。

注射や点滴の人気の理由

外科手術による美容医療は、確実な美容の効果が得られる点が最大のメリットである。しかし、メスを使用することで肌を傷つけてしまうため、傷跡が残ってしまうことがデメリットになる。注射や点滴による美容医療は傷跡が残らないため、外科手術に抵抗がある人の間で人気が高まっている。注射や点滴療法はプチ整形に該当するものが多く、外科手術と比べると料金は格安である。安い料金で施術が受けられることも、注射や点滴療法の人気の一因である。福岡の美容皮膚科で特に人気が高い施術は、ヒアルロン酸注射である。ヒアルロン酸注射は幅広い美容医療の分野で応用されており、アンチエイジングや豊胸などの施術の際にヒアルロン酸注射が行われている。